ここから! ⇒ 日本初のメンズファッションレンタルサービス

2017年01月29日

100分de名著 「孫子」 「老子」「星の王子さま」

100分de名著、いろいろ考えさせられますね♪

100分de名著 「孫子」 (2014年) 



こちらはことばの伝道師・齋藤孝先生が、 兵法書のバイブルとして知られる「孫子の兵法」を “こども向け"に超訳! 世の中を生き抜くヒントがつまった1冊! * * * * * * *

ぼくは、この「孫子の兵法」をおとなだけのものにするのは、とってももったいないと思います。 こどもだって、競争をしなければならないときもあるし、人間関係で悩むこともあるからです。 将来に不安を感じることもあるかもしれません。 つまり、たいへんな環境で生きているのは、おとなだけではないということ。 「孫子の兵法」はきっとこどもにも役立つはず! ぼくはそう考えて、 この『強くしなやかなこころを育てる! こども孫子の兵法』をつくったのです。 (齋藤 孝「はじめに」より)

強くしなやかなこころを育てる! こども孫子の兵法
強くしなやかなこころを育てる! こども孫子の兵法

戦わずして勝つ方法とは

古典ブームの中でも、ビジネスパーソンからの注目度が高い『孫子』。そこから「勝つためのヒント」といったテーマに沿って24の言葉を選び、子供向けに“超訳"した本が話題だ。

たとえば、直訳で〈戦いとは騙し合いである〉となる〈兵とは詭道なり〉という言葉は、〈正々堂々はとてもたいせつ。でも、ときにはかけひきも必要だよ〉と“超訳"されている。

「『兵法』という言葉から『戦いの書』のような印象を受けますが、実は孫子の兵法は、できるだけ戦わず、上手くバランスを取りながら生き抜いていくという考え方がベースにあります。ただ子供向けに分かりやすくするだけではなく、そうしたベースとなる発想をしっかり伝えられるような“超訳"にしたいという気持ちがありました」(担当編集者の高野総太さん)

監修はビジネス書の人気著者であり、児童書でも定評のある齋藤孝さん。「こども」と銘打ってはいるが、親子で楽しめる内容を目指して作られ、そして事実、幅広い層に支持されている。

「40代、50代の男性書店員さんの反応がとくによくて、好調な売れ行きはそうした方々のプッシュにも支えられました。おかげさまで、今は大人の読者も多いですね」(高野さん)

10月下旬には第2弾『逆境に負けない力をつける! こども菜根譚(さいこんたん)』も刊行予定。新たな古典の入り口として、親子ともども要注目のシリーズになりそうだ。

評者:前田 久

(週刊文春 2016.10.19掲載)



孫正義語録―孫氏の兵法
孫正義語録―孫氏の兵法



100分de名著 「老子」 (2013年)





100分de名著 「サン=テグジュペリ 星の王子さま」 (2012年)





100分de名著 「罪と罰 ドストエフスキー」 (2013年)


手塚治虫の書いた罪と罰!











posted by YOU中部 at 15:39| Comment(1) | TrackBack(0) | ユーチューブ 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めましてこんにちは。

突然ですがブログを始めたのでご挨拶させて頂きました。

今年の9月からyoutuber『デデン』として動画をアップしています。
ブログサイト→http://deden.black
youtube→https://www.youtube.com/channel/UCp-UnYfy1mepym8iOKlIfMQ

アホな動画ばっかですが、もしお時間がありましたら1度ブログ、動画をご覧なってください。
よろしくお願い致します( ´∀`)

Posted by デデン at 2017年02月03日 13:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック